健康生活の基本 生活習慣病にならないために

健康生活の基本 生活習慣病にならないために

健康を考えて生活習慣病にならない生活を送る

健康生活の基本 生活習慣病にならないために
健康な生活を誰でも送りたいと思っていますが、生活習慣病があるので気をつけた方がいいです。

働いていたらどうしても生活が不規則になります。
このままではいけないと思っても、その生活が続く事があります。
それで気がついたら糖尿病だったり脳梗塞になる事もあります。
高血圧はサイレントキラーと呼ばれるくらい、あまり気がつかない病気だと言えます。
何も対処しなかったら脳梗塞等につながる怖い病気でもあります。
それくらいはみんな知っていると思います。
暴飲暴食をしている人は、今からでも和食に切り替えた方がいいです。

和食の欠点は塩分摂り過ぎなので考えて作ってください。きっといい方向で生活が回ってくれると思います。
肥満もあるので適度な運動と適度に食べる事は必要です。

それをしなければ体重は思ったよりも増えていく人もいます。
あわててダイエットを考える人もいますが、日頃から気をつけていたら大丈夫だと思います。
気を引き締めて生活をしています。

生活に密着している病気を侮っていたら大変な事になります。
夜になったらひとりで歩く練習をしている片麻痺の人を見る事もあります。
それは人目が気になるからだと思います。
不自由な身体なので、少しでも動かそうと思って本人は努力しているのです。

その姿を見ていたら人生とは何だろうと思う事もあります。
一生懸命家族の為に働いて来た人のそれが行き着く先だからです。

それでも普段から健康に気をつけていたら、そんなに大した事にはならないと思っています。
身体を動かせるうちは出来るだけ運動を心がけて、お腹いっぱい食べない様にした方がいいです。

それで普通の生活をキープ出来ると思っています。
食べ過ぎだと思う人は炭水化物をあまり摂らない様にしたらどうでしょか。おやつや間食はもってのほかです。

それは絶対にやめる様にしてください。スナック菓子は見える範囲に置かないか、買わない方がいいと思います。
適度に身体を動かす生活を送ってください。

注目リンク